バナー
  上の画像をクリックで
 石川県管理センター情報
メルマガバナー
こちらに登録して頂くと、2週間に一度最新情報が自動で送られてきます。  これから犬を迎えようと考えておられる方ぜひこちらでチェックして下さい。  本当の家族を一歩手前で助ける事が出来るかもしれません!!
2017.03.18 生きる
関羽雲長
ドーーーン!!淵家の関羽像

結果は次記事で、、、、と言っておきながらこんなに長く更新せず・・・・m(__)m
べ、べつに焦らしてた訳じゃなく(´-ω-`;)ゞ

姜おさがり

結果は、というとレントゲンで骨、関節等に異常は無く血液検査で門脈シャントなど含め諸々考えられる事もクリア、
やはり脳が原因でしょう、という結果でした。

後はCTで水頭症かどうかを調べる、それ以上ならMRIで腫瘍等なのか調べる、という事で一旦保留としました。

また代表に報告相談して私がしたいならしてもOK、と返事もらいましたが、この幼体に全身麻酔をして調べ
結果水頭症であったら外科手術になり、そうなると成長に伴う再手術も必至。

同じくMRIで奇形でも腫瘍でも見つかっても手術をするか、と言われれば私ならしない。

私は脳障害の介護、をしているのですが一旦傷付いた組織や脳にはかなりのリハビリが必要でそれは犬も同じ、
そして犬にそれはどうなのかな、、、、と思ったんです。

関羽腹巻
幸い、今はよろけながらでもトテトテ走ったり何か楽しそうにしてる。

ダーにその結果の話をしたら初めて「もううちの子でいいんちゃう?」と∑(-∀-ノ)ノ
そして「うちに来たのも何かの縁やしそれも関羽の天命やし、うちで全うしてもらお?」って。

もし水頭症ならすぐ亡くなるかも、寿命は確実に短い子だけどいいの?と何度も念を押したけど
気負いもなく迎える、と言ったのでもち私に異論があるはずもなく代表にその旨を伝えました。

ところが

あの後2月19日の夜にダーが「何か関羽おかしくない?」と気付き、なんだか大丈夫な方の左側もうまく
動かないような、いつもよりよく転んでしまい早めに寝かせました。

もう次の朝には両手足が言う事を聞かないみたいで関羽本人も訳分からなくて怖いみたい。
突っ張る事は出来るので支えれば立つのですが一歩も歩けなくなって、でも排泄は支えながらもどうしても
トイレでする!と自力でしてくれました。

どこかに
でもその日から私の姿が見えないと不安マックスになり、こうしてどこか体がくっ付いていれば
寝るのは出来るんですが、寝る前のグズリも激しくなってしまい熟睡する2時間、が私の自由行動時間で。

ちょうど頂き物、でキャリーバックがあったのでそれで私の移動にも常に一緒になりました。

年末もこうして悪くなってまた復活したから、何か発作みたいな感じで落ち着くのかな、また歩けるようになるかな、と
心のどこかでは楽観してたんですが。。。

2月28日。とうとう立つ事も出来なくなりもちろんご飯はペーストに逆戻り。
本当に人間と一緒ですね、、、
頭ではやってるつもりなのに体が言う事を聞かず、それに対し腹立たしいんだろうし怖くてたまらない。
排泄は絶対自力でしたいのに出来ない、、、、で鳴くようになってきました。

お腹が空いた。ウンチしたい。オシッコしたい。抱っこして。眠りたい。
大体この要求が2時間置きで泣き叫び手足バタバタと暴れまくり特にオシッコに時間が掛かりひどい時には
1時間以上滑り止めマットの上のシートで心臓が破裂するんじゃないかという位、声を限りにヾ(。`Д´。)ノ

固められ
ひと暴れの後はこうしてクッションで回りを支え、顔を突っ込ませると安心するのか寝てくれました。

でもそれも1時間も持たなくなり昼も夜も関係なく1時間弱おきに泣き叫び(ホントに山でヨカッタ!)暴れるので
いつでもすぐ寝られる私でも睡眠不足でもう無理!となり睡眠補助剤とステロイドを処方してもらいました。

それと排尿困難になってしまったので導尿もお願いしました。

約ひと月ぶりに5時間眠った!!淵はは復活!!!( ̄ー ̄)ゞ

関羽も初回の投薬で丸一日寝てました。
すごくすごく疲れてたんだね。。。(pд`q。) となりつつも久しぶりの静寂に戸惑い何度も呼吸を確かめたよ

今スッキリした頭で関羽といると。

この子が生まれてきた意味、ここにいる意味、をすごく考えさせられます。

正直、批判覚悟で言うと安楽死を選択する状態だと思います。
私自身も安楽死、自体には個々の選択のひとつという考えです。

今、声はかなり小さくなりましたが要求時には鳴いて手足をバタバタします。
それ以外は寝ています。薬の効き具合、その日の気温気圧、関羽の体調、まだ掴めず毎日「ナニ言いたいん?」と
思いながら接しています。

でもシリンジでペーストを口に入れ少しずつ流し込めば飲んでくれる。
寝ながらでは抵抗あって出来なかったのに必死にウンチする。
抱っこをするとベッドであれだけグズッていたのがスッと眠りに落ちる。

関羽は今生きていて、そしてとても愛おしいです。

亡くなるならそれは淘汰だと思っていたのに投薬等には抵抗があったのも事実なんですが
関羽の天命、それに寄り添わせてもらえるこの縁に感謝して淵家で出来る事を家族としてさせて頂きますm(__)m

名に恥じぬ

淵家の四男坊、関羽。これからもよろしくお願いします(●´3`)~♪