バナー
  上の画像をクリックで
 石川県管理センター情報
メルマガバナー
こちらに登録して頂くと、2週間に一度最新情報が自動で送られてきます。  これから犬を迎えようと考えておられる方ぜひこちらでチェックして下さい。  本当の家族を一歩手前で助ける事が出来るかもしれません!!
2013.05.31 富山にて
オサレりく
赤の似合うりっちゃん

富山県には何度も来てるけど。
今回はちゃあんとトコママに【挙動不審のワンコと行ける観光】で色々聞いた!

オサレ店
そしたら富山インターの近くの、ドックラン付きレストラン(?カフェ?)を教えてもらったよ


オリコウサンども
うちの子らは、どこに行っても「すごくお利口さんですね~」と褒めてもらえる。


実はキョドキョドすぎて、声も出せないだけなんだけど「エエ、まぁ。。。ホホホ」と受け取る。

でもりっちゃん、初めてのワンにはイバるのに、ここでは隣のプードルちゃんもスルー!
写真撮り忘れたけど、ランチもすごく美味しかったです

何故に今観光なのか。
それは
りくちう
にゃんだーガード福島のMさんと富山で待ち合わせしたから

私も久しぶりの再会です。姜ちゃんも覚えてたみたいドモヽ(´Д` ) ( ´Д`)ノドモ

そしてナゼ富山県で待ち合わせしたかというと
小鉄
いらっしゃいなのだ

この日、飼い主さんと小鉄の再会の約束の日です。


里親さんと飼い主さんとであれからメールのやり取りをされ、この日飼い主さんが富山に寄って下さる事に。
どういう反応をするのか、でも小鉄よりもやはり被災生活を今も送られている飼い主さんのご心情にもドキドキ。

再会
着かれました。

兄弟?

・・・・・小鉄、完璧です

とってもとっても穏やかな状態で、心底愛し合った人達と再会を迎える事が出来ました。

もちろん、飛び付いてきてほしかったかも。
飼い主さんは、この穏やかな小鉄が、銀三くんなのか、と。覚えてないみたいだと、ハラハラされて。。。


でも小鉄、知らない人にはそういう態度ではありません。里親さんもそう仰ってました。

ちゃんと覚えてて、その上でしっかり今の生活での自分で喜びを全身で表してました。スゴイな、小鉄。

間を
ここがボクの家だよ。

小鉄は、銀三になったり、エスパーになったり、徐庶になったり、、、、とても嬉しそうに。
自分の話をしている人の所へトコトコ。。。。ストン。


まるで飼い主さんは生きてるって知ってたみたいだね。この時が来るのは知ってたよ?って感じに。
人間側が、それぞれ驚くような小鉄の様子に、私は何だか縁(えにし)や絆(きずな)を感じてました。


おしりを
久しぶりにお母さんにお尻を撫でてもらって、どお??

その日の話、も聞かせて頂きました。

想像を絶する経験をされて、今も以前の生活とは全く違う生活を余儀なくされている飼い主さんご家族。

どうしてここまで同じ日本に住んでいるのに他人事なんだろう。。。
私もこうして犬の事で関わらなかったら、自分の中で風化してたんだろうか、と思うとすごく怖い。


被災地から来るコは、みんなすごく人が大好きなイイコばかり。
でも、話せたら飼い主さんのような経験をしたんだよって話してくれてたんだろうか。
それとも、一人ぼっちで生き抜く為にこんな思いをしたんだよって話してくれたんだろうか。


この日、私が立ちあい経験させて頂いた事、は現地でボランティアをしている方にとっては、何度かある事だと
思います。奇跡のように嬉しい出来事だけど、それを待ってる生き物達が今も現地で頑張っています。


こっちは日常?何も関係無いや、ではなく決して忘れてはならないし、現地では今も現在進行形なんだなと
心底実感出来ました、ありがとうございましたm(__)m

お見送り
そして別れの時。


小鉄は、今こんなに大事にしてくれるパパとママといるから、お父さん達安心してね、って言えたと思う。

ずっとずっと気に掛かり、心配していた銀三くんの事だけは、心配しなくてもいいんだって安心されたと
思いたい。そしてまた必ず会えたらいいね、小鉄くん!!

記念撮影
飼い主さんと里親さん、大好きな人達に囲まれて満面の笑みです


今回の写真、ほぼMさんが撮ってくれました。ありがとうございます(^_^)/

徐庶を迎えられたのも、被災犬募金へご寄付頂いた方達のおかげです、ありがとうございますm(__)m
今もまだまだたくさんの犬猫達が被災地で優しい里親さんを待っています。

こんな事はお願いする事では無いかも知れませんが、被災地の子を迎える、という選択肢もある、という事、
その際、出来る限りのフォローをさせて頂きたい、という事を犬を迎えようかな、と思ってる方と話して
頂けると嬉しいです。


私もね、、、この子達が気になるな。。。

Secret

TrackBackURL
→http://kyoenson.blog.fc2.com/tb.php/131-46ae39ec