バナー
  上の画像をクリックで
 石川県管理センター情報
メルマガバナー
こちらに登録して頂くと、2週間に一度最新情報が自動で送られてきます。  これから犬を迎えようと考えておられる方ぜひこちらでチェックして下さい。  本当の家族を一歩手前で助ける事が出来るかもしれません!!
2016.10.25 お嬢ちゃま
さらさが微動だにせず、曹操はさらさが増えた事さえ気付かないままやったんじゃないかなぁ┐(*´~`*)┌な
毎日の時、お届けのワンコ。

カン太ママが適性を確認に行ったらそこには美少女が∑(゜ロ゜ノ)ノ

こんなに可愛い柴で3歳と若いなら、普通センター譲渡なんですが。

一人の職員さんにはデレデレメロメロ、また別の職員さんには(#゚Д゚) ゴルァ!!できっちり柴の特性が出ていて・・・

こういう子は本当に飼い主次第な子で。
もちろん社会化期をきちんとしつけていれば日本犬でも社会性は身につくのに。

でもまだ3歳でメスでデレデレも出来る、という事で矯正可能+里親さんが見つかる判断で受け入れ出来る事になり。

予定でアップしていたBBSを見てお問い合わせ下さったMさんが、先の現在の特性も理解しどんな子であっても
全て受け入れる、と仰ってくれましたヽ(*´∀`)ノ

一番近い私がお届けする事になり病院からそのまま移動が負担が少ないという事で退院日にお連れする調整を
して、、、ただ時間の都合で麻酔が覚めてすぐ、位になってしまいそのまま連れて行きました。

しょんぼり・・・
ドキドキ・・・・・

あ、アレ??どした?職員さんにガウガウやってんろ??

お待ち頂いたご夫婦にお部屋へ、、、、でこの子です!と扉を開けてもこんなん~(;´∀`)

やっとホッ
ガタガタ震えてるのを見て可哀想に、、、とお母さんが抱っこしてくれて、、、

出しても腰が引けてウンチも少し漏らしてガタガタ震えて・・・・・・るの見て不謹慎?すっごい新鮮

そうかぁ、、、、普通の子は術後痛いわ、怖いわ、でこうなるわねぇ。。。。

グーフィ(現ハリー)からかなぁ、、野犬の子はセンターから直で連れてきてある程度慣れてから手術で、
それも先生のご厚意で目覚めてケージでパニック、が無いようすぐ連れ帰る、としていました。

そして、、、麻酔が完全に覚めきる前に気付いた瞬間
『ボク!全然痛くなーーーい!!別に平気だしーーーーー!!?』とヨロヨロ・・・・ドデン!!スクッ!・・・・ヨレヨレ~~~

あーあーあーあー・・・・・ヾ(゜ω゜;) み、見てないよ?

月英なんかもグラングランしてるのに『ナニよっっ!?走ったりも出来るんだからねっっ!?』と究極ツンデレ(;・∀・)

そりゃ野生で体が弱っている所を見せれば即それはやられることを意味するのでしょうな、、、、決して。
決して淵ははなんぞに弱みを見せてなるものか!!という奮起する姿を見て見ぬフリ、、、だったもので。

この初めて出会った人間にも、儚げにフラフラと弱み全開で甘えるこの子が可愛くて可愛くて

こなつ家族
なんだこの甘えん坊さんは

夏ちょっと前に来てくれたから【こなつ】ちゃんに。
私が帰った後安心したのかお水もご飯も食べられたそうです。

にゃんこの先輩もいて優しいパパママがこれから犬としての幸せをたくさん教えてくれるよ~☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

これからガウが出る事は充分考えられる事ですがそれは今までの3年間で教えてもらえなかったから。
柴の特性をしっかり勉強され焦らずこなつちゃんと向き合って下さるMさんなので安心してお任せ出来ましたm(__)m
Secret

TrackBackURL
→http://kyoenson.blog.fc2.com/tb.php/245-c8046ff5