FC2ブログ

バナー
  
上の画像をクリックで
 石川県管理センター情報
メルマガバナー

石川ドッグレスキューfacebook
最新情報はコチラから。
2018.09.04 希望
サンルーム
カン太ママのブログでもチラと書いてありましたが・・・・

淵家の【預かり犬のサンルーム】完成しました<(_ _)>

く、、暗っ( ̄▽ ̄;)・・・・写真がヘタクソになったのか↴
本当はお日様サンサン照りつける、照り付け過ぎて足裏ヤケドしそうになって大慌てで全面シェード付けたからですぅ

最近レスキューで受け入れる犬は、センター譲渡出来ない犬→
命の危険がある犬、人馴れしてない犬、勾留期限が切れた犬、矯正の必要な野犬などが多くなり
大概、警戒心が強いのですぐに譲渡可能ではなく預かり宅にて様子を見てから、になってきました。

もち個人依頼で人馴れしている犬や生来の気質が穏やかな犬で、早々に里親さんにお任せした方が
ギュィィ~ンと幸せまっしぐら!な子もいますが

その中でも淵家では【野犬】を預かる事が多いんですが、カン太ママが一人で活動していた時はもちろん、
ほんの5,6年前でも譲渡不可と判断され処分されていたであろう犬達です。

センター譲渡で普通の犬は受け入れずに済むようになり、その分レスキューの受け入れ幅が広くなりました。

人間の高齢化が進むにつれ、犬も8歳以上は無理!というラインが崩れシニアの良さ、最期を看取る責任を
負う事が出来る喜びを知る里親さんが増え、たくさんのご尽力のおかげで今まで諦めていた治療費が捻出出来て
もう亡くなるのを待つだけ、というケース以外は引き取る事も出来るように。

そしてそういう子達を預かってくれるスタッフもいてくれ淵家では【野犬】を預かる事が出来るようになりました。kiridon.jpg

sio.jpg

予定

今ではこれで唸り向かってくる子でも職員さんは様子を見てくれます。
今回のこの子達、テリトリーに入った途端、近づいた途端向かってくるという攻撃性はなく
小さく唸り、これ以上来たらワタシどうなるかわかんないわよ?は出してましたが首輪リード共付けさせてくれました。

この子達の一報が入った時、淵家には3頭の預かり犬がいて。
本来なら受け入れは無理、なハズでした。

こういう事態になったら・・・・諦めるとして何に基準を?・・・・あの子は助かったのにこの子はタイミングだけで
処分になってしまうのか・・・・という気持ちがいつもどこかにあってそうなったらどうしよう。。。。と怖かったです。

今回のカン太家と淵家の預かり部屋、たくさんの、本当にたくさんの方の気持ちと助けがあって出来ました!!
本当にありがとうございます

マー坊からの
近い!

姜とたっくん
可愛い!!

大体中型サイズ、でバリケン6個=6頭。

イヤ、ちょっとマテ?と。
多分ご心配される方もいるかなと思います。パッと聞いただけでは犬集めすぎオバちゃん
多頭飼育崩壊ってこういう所から始まるんじゃないの!?と思われる方もいるかも。

この活動は皆さんの善意あってこそ、なのでつまびらかにアップしていきたいと思っています。

まず野犬を受け入れて最初にする事は、今まで常時お腹を空かせ命の危険が身近にありつつも
野山を駆け回っていたか、ゴミを漁っていたか、それでも自由に生き死にしていた子達なので

【人間】を見せる。
必ず1日2回はご飯がもらえる
自分だけのスペース
雨風をしのげる

をヒトリヒトリがそれぞれのペースで慣れていくようにしています。

センターでは向かってきたコが1週間でバリケンから出てきて座った、時もあるし、
ご飯を持っていく度、唸り噛もうとするのが半月~毎日2回続く時もあるし、
犬同士は何かコネコネしてるけど私が行ったらドッタンバッタンでそこら中にチッコウンチの時もあるし。

けど結局、触って散歩に行けるようになるまでは別段何も手が掛からないんです。
散歩はうちの子を入れて6~10頭まで。全員一緒に散歩デビューする事は無いので
これを順繰り返していければ今までと変わりありません。

うちでは噛まない→散歩デビュー→散歩好き、位までで他の預かり宅へ移動出来ればと思ってます。
仔犬はサン家が一手に引き受けてくれてます。

注意事項はありすぎるほど、犬をコネコネしたくて溜まらない人は無理ですが1頭でも、その後の経過を
ワタシが何とかしちゃる!という人が、同志が増えそこで家庭犬として心身共に確立し運命のお宅へ
行けたら・・・・なんて希望も夢ではないかも*☆*ヽ(*´Å`*)ノ*☆*


預かり犬のご質問お問い合わせはこちらまでお願いしますm(__)m
sato_oya112211@yahoo.co.jp