バナー
  
上の画像をクリックで
 石川県管理センター情報
メルマガバナー

石川ドッグレスキューfacebook
最新情報はコチラから。
2012.08.12 想像すること
信じられないよ~

レスキューが大変な事に(`皿´)ムッキー!!

色んなスタッフが色々調整して、更に里親希望さんのご協力があり、何とか受け入れる事が出来そうですm(__)m

(8匹、うち一匹センター譲渡なので)7匹の仔犬、日曜受け入れ順次様子見ながら里親様募集ですm(__)m

       ================================

立秋
もうすっかり秋の気配で、山は朝晩寒いです。


こわっ
こっちはこんなん。あま~い匂いがだいぶ先からも届いてますが、この場所来ると何故かいつもゾクゾクする・・・

ゆり
今年は大きい&多いみたい。
・・・・・・この百合見ると、、、、SFや戦闘ゲームとかのガントリングガンに思えちゃう(;゚д゚)ゴクリ…私だけ?

色んな事、頭ン中で想像してハタからは独り言の4ワンとおしゃべり散歩から戻ると

ヒマじゃね?
オトコマエが待っている

わらび寝相
体・・・・どうなってんの?(´・∀・` )アラマァ

ボクのん
鳴らすのん、上手なんだかんな!カカッテコイ!щ(゚Д゚щ)

ピーター&わらびが来て2週間とちょっと。

サンハハに3月30日を誕生日に、、、、と聞いたので、よく考えると約4か月半、なのね


デカい、デカいと見て、触って感じてたピーターだけど、マー坊は2か月で9キロだったから?
3歳で19.8キロだから、もしかしてそんなに大きくならないかも?

足がスラッと長くて黒柴のようにキリッとしてて、遼(22キロ)みたいになればいいのにぃ~♪と思ってました。

同じ兄弟のわらびが生後4か月~で8キロ。成長時は大きくなっても12,3キロかな?


子犬を希望される方には、成長時7キロ~25キロ位の幅で大きくなるかも、という事をご了承下さい、と
お願いしています。

3倍の差ですが、実際同じ腹でも兄弟間で10キロの体重差はザラです。

それぞれ
一回りくらい、ピーターが大きいですが、遊び方はザ・男子

高じて本気喧嘩になれば止めますが、さすがに兄弟、そこまでには滅多にならずお互い上手にエネルギーの
発散をして終われば、夕日を見ながら肩を抱き合っています。


この子達、目も開かない時から預かり宅で大切に育てられてきました。

推定生後4か月で、淵家に移動してきたでしょ?これもよく考えたら初めてのケースかも。

移動初日は、サン家で暴れん坊ワガママ大王のわらびは陰に隠れてコソコソ、遠慮がちのピーターが
飛んできてお腹を出して撫でて撫でて、でした

うーん、聞いてたのと全然違う

次の日にはもう2人ともサン家で会った時のように子供らしい姿を見せてくれましたし、トイレも完璧!
ご飯も完食!さっすが~!自慢の息子たちキャッキャ(*´∀`) (´∀`*)ウフフ

ところが次の日から、あれだけ完璧だったトイレが、アレマアレマと失敗しまくり。

それも誰か一緒にいればトレーでばっちし(OBアリ)、席を外して戻ったらここにコロン。

あっちにもコロン。隅っこにジョジョ~、こんなとこにジョジョジョ~

ど・ど・ど?どうなってんの??


シャークも追いつかない。茶色のクッションの上に茶色いブツが一個コロンとあるの見たら笑うて。
普通に歩いて、ビショッ!って靴下濡れるとキモ冷やすて。

わらびん
どちたですか??

ピーター!
可愛いって聞こえたです!

ラグを外し、噛んでゴックンしちゃうものを撤去し、こちらも負けないゼ?と奮闘するも・・・・
自然と一週間目くらいから、またOBアリのトイレ完璧

・・・・淵家、、、、、試されてたんだと思います。

変な話、里親さんに子犬をお試しに出す時や、成犬でもこうして試す子はいます、とお話ししてるのに。

自分がされるとるわい

ますます愛おしくなりましたが、、、、、、
初めて子犬を迎えて下さった里親さんのご苦労や気持ちが実感出来た・・・・!!!


可愛い、楽しい事の方が多いけれど、一生懸命自己主張してくるコドモタチにいかに応戦するか。
決して手をあげず、足を振るわず、声を荒げず、見守って下さってたんだなぁと今更ながら本当に感謝ですm(__)m


落ち着いたピーター&わらびですが、体の成長と共に、これから散歩デビューをして外の刺激を知り、
運動エネルギーをしっかり発散させ、愛情の器をいつも満杯にしておけるよう見守っていかなければなりません。

この時期~生後一年の間、どこかで飼い主が不足させたり、犬に恐怖心を与えたり、
心を安定させてあげられない環境を作ると問題行動のある犬になりがちです。

生まれた時から問題のある犬はいません。性格が悪い犬や頭の悪い犬、と愛情では無く本気でそう思っている
飼い主は、自分がそう育てた、という自覚がないので責任転嫁も簡単です。


無自覚、無責任な人間のせいで、たくさんの処分対象になる命。

今レスキューはそんな命で預かり宅はいっぱいいっぱいです。

ショップで手軽に命を買えるから、遺伝子疾患の事など屁とも思わない売る人間がいます。
オモチャを買うように、子供にせがまれて命を買う親がいます。



でも私達が知り合えた人達は、そういう人達が捨てた命を家族として迎えてくれました。

見た目でテレビに出るような犬はいないかもしれません。

成長時どのような大きさ、容姿になるのか分からないのを、楽しみにして下さる人達。

もしもの事態を問題提起したら家族全員で、これからの15年~、自分達の家族構成の変化、環境変化の予測、を
真剣に想像し話し合い考えて下さる人達。

その結果、今回は諦める選択をし、楽しみにしていた子供に何故今家で迎える事が出来ないのかを
きちんと説明出来る親御さん達。

迎える選択をして下さり、愛情を持ってその子達が安心して過ごせる環境を作る努力や勉強をして下さる人達。

こどもたち
★幼稚園

未来を担う子供達を失望させる事のない世の中にしていく、ほんのちょっとかもしれませんが出来るコト。

どんな命も安心して生まれてこれる世の中になりますよう。。。。
Secret

TrackBackURL
→http://kyoenson.blog.fc2.com/tb.php/59-1583174f