バナー
  
上の画像をクリックで
 石川県管理センター情報
メルマガバナー

石川ドッグレスキューfacebook
最新情報はコチラから。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.12.31 2012年は
ウツボ
おおみそかーっっ( 」゚Д゚)」

この前の水族館の写真で振り返り

今年の幕開けは被災地から来た徐庶ちんと。

3ワンと徐庶と。とてもまったりな年末とお正月だった覚えが。。。(*´・д・)?

コバンザメ
★こっちが頭。

ジンベエザメ2頭
★ひとつの水槽に2頭いるのって珍しいんだって

ジンベエ
クエ

多分、これから始まる怒涛の子犬ラッシュに備えてのまったりだったのね。。。(゜-゜)

カワウソ
★オヤツあげられるよ、指気持ちいいよ

アザラシ
イルカ

レスキュー保護内でも保護せざるを得ない、そのまま置いておけば命が無い子犬の保護が優先になり
仔犬預かり担当スタッフはもちろん、預かり復活のスタッフも駆り出されるほどの保護頭数でした。

海亀

それでも。預かり枠が無くて諦めた犬達の命がありました。

昨年までは、保護数も減りこのままいけば私達の活動も出番がなくなるかもね、なんて話していたのに。

くらげ

どれだけの【野犬】といわれる犬を置いてきたんだろう

どれだけの【老犬】といわれる犬を置いてきたんだろう

どれだけの【矯正する預かり宅と時間があれば里親を捜せる犬】を置いてきたんだろう

くらげ2

預かり宅と、お金と、時間があってたくさんの命を助けられたとしても、根本問題の解決にはなりません。

どの子も今の世の中に生まれてきたなら人間が責任をもつべき命のはず。

くらげ3

成犬預かりの淵家でもこれだけの数の仔犬を預かりました。

少しだけ、子犬預かり宅の大変さを経験出来ました。

くらげ4

おかげ様で素敵な里親さんとのご縁が繋がりホッとして安心して次の子の預かりが出来ました。

どの子もみんな、年をとってヨボヨボになって寝てばっかりになって病気になって、、、、、も
「いいこだな、カワイイな」と愛してもらえますように。


年をとったから、病気になったから、とセンターに持ち込まれ、どうしても今のレスキューでは保護出来なくて
処分されたコ達の分も。
そのコ達も今度こそ、最期の時を安心して大好きな大好きな飼い主さんの元で迎えられますように。

3ワン
★いつもありがとうございますm(__)m

今年もたくさんの方達のおかげで、活動を続ける事が出来ました。

本当にありがとうございます、たくさんのお気持ちが嬉しくて辛い時も頑張ろうという活力になりました。

来年は少しでも不幸な命が減りますよう。。。

レスキュースタッフ一同、頑張ります!!
Secret

TrackBackURL
→http://kyoenson.blog.fc2.com/tb.php/98-b7f6b9ef
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。