バナー
  
上の画像をクリックで
 石川県管理センター情報
メルマガバナー

石川ドッグレスキューfacebook
最新情報はコチラから。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016.6.30に淵家に来たさらさ。

それから気配を消し一切の喜怒哀楽を見せず、姿も見せず誰にも気付かれずバリケンと同化する日々・・・・

でもとうとう
1月28日、対私にシッポを振ってくれました~ワ━ヽ(*´Д`*)ノ━ィ!!!! 

そこで踊り狂ったらまた引っ込んじゃうんで「アラそぉ?」てなもんで。。。
ご飯置いてソファ戻ってキャーq(≧ε≦*)三(*≧ 3≦)pキャー

やっと感情を出してくれました

矯正では噛む、吠える、飛び掛かる・・・など問題行動を出してくる犬、は対処が分かりやすく
すぐに反応も返ってくるので取り組みやすいです。

臆病な子、警戒している子、も淵家の先住犬が大活躍で時間はそれぞれ掛かっても対応は分かりやすい。

受け入れて一番(`ω´;)ヌヌ!?となるのが無表情、無反応な子。
と言うても人形みたいという訳では無く反応が薄い、というかその反応の原因が臆病からなのか
警戒からなのか、攻撃性を秘めているのか、、、、読めない子。

で私は基本放っておきます。
家庭犬に慣らすルーティンは徐々に増やしていきますが、一切のしつけはしません。

その中で気質をみていきますが、しつけを始める目安がこの【対:人間】への喜び、興味の反応です。

そしてさらさ。
あのシッポ
私に嬉しい❤まで半年以上掛かったけど、それからはひと月ほどかけて・・・・・

一線超え
どうしても越えられなかった部屋のボーダーラインを越えてきてくれました

ここにいれば何不自由無い、という空間を自ら出てきて色々な事に興味を示すようになってくれば
犬らしい本来の姿を取り戻すのはもうすぐです~

さらさデビュー
なのでジャン

4月2日、9か月ぶりのお外です
2017.05.20 紆余曲折
かなりかなり遡り・・・・・(;´д`)ゞ

1月の半ば、ハク家卒業の元里親さんご夫婦が
りゅうに会いに来てくれました☆

その日はチャッピィママも同席してくれて甘えん坊のりゅうをしっかり見てもらい❤
且つ現在のりゅうのフィラリア陽性の状態のお話をしてご納得いただけるか、の確認もしっかりと。

確実に飼い犬であったろう、りゅうがセンターに収容された時点でフィラリア陽性でした。
フィラリアは投薬で心臓に達する事はありません、飼い主が怠ったせいで推定6歳~のりゅうの心臓は
肥大もみられます。

前の子を早くに亡くされて、、、、でもりゅうを選んでくれました゜*。(*´Д`)。*° 
きっと一日一日後悔しない犬との向き合い方が出来るご夫婦なんだなぁ、と感じました。

環境確認は前回チャッピィママのお墨付きだし、でそのまま連れて行って頂くことに。
元里親さんで信頼出来るとはいえ淵家預かりの子では滅多に無い事(´-∀-`;)
人が大好きで、環境変わっても気付いてんのか気付いてないんか、なりゅうだから私も託せました(*^^)v

たくましい笑顔
結果ジャーン

お互いの都合が中々合わずひと月以上のお試しとなりましたがお返事は早々に頂いており
もうすっかり!I家の子!!ヾ(≧∀≦)ノ

初めの頃は柴の血が色々試したりしてたようですが愛情で受け流して下さりピカピカなりゅうに会うのが
楽しみで楽しみで仕方無かったんだけど
たくましい背中
嬉ションは変わらない・・・(-∀-)

でもこの背中見て
しっかりもっちりがっしり!!そしてフカフカなもんだからもう別犬になってる~

少し落ち着き
それに精神的にも落ち着いたんかな、私がいてもこうして自分のポジションでマッタリも(*´ω`)

オトウト?
息子くんとまるで兄妹(きっと兄の方だよね、きっとね)みたいなんだって

スゴイね~、と言うとる間にオヤツ出したら
オヤツだ!
何を差し置いても、なんだけどねΨ(☆w☆)Ψ

今まで色々な、そして犬にとっては少し特殊な環境を転々としたりゅうが、こうして普通の家庭犬として
幸せを掴みそれをちゃんと犬として受け止め受け入れて素直に里親さんとのご縁を結ぶ事になりました。

りゅうにとっては、あの曲がった道も自分ではよく分からない事情の変化もまだ戻ってきたこの道も
全てはこのお家の家族になる為だったんだから犬語が話せたら笑い話にしてくれそうな可愛い可愛いりゅう。

りゅう家族
そんな事よりオヤツくれ、なお顔だけどもうお母さんの言いなりじゃんよ(*`▽´*)

たくさんの人に可愛がられ気に掛けて頂いていたりゅう、ですが今度こそ運命のお宅です。
今まで応援して下さったおかげで引き上げも、ケアも出来ました。本当にありがとうございますm(__)m
りゅうくん幸せ間違いなしです、ありがとうございました
2017.05.20 散歩日和
も、もう5月半ば・・・・・(゚(゚(゚(゚Д゚)!?

全く時間の間隔がズレてます。。。。鉄腕ダッシュ昨日見たのに何で今日も?てな1週間です( ゚д゚)ポカーン

あ、でも淵はは全然元気ですよぅ

成長も伴いまだ関羽の色々が掴めなかったり基本付きっ切りなので、夜はお薬で4時間は寝てくれるんですが
昼間関羽がタイミング良く寝てくれたら睡眠足りてなかったらすぐ私も昼寝、それか衣食のナニカをしてると
パソコン開けてもメールが精いっぱいで(;´д`)ゞ

・・・・・て。言い訳でありますm(__)m

介護ブログとか書いてる人、スゴイと思うー
時間の使い方がとっても上手なんでしょうねぇ、それとスマホを自由自在なんでしょうな。
サボりと時間あれば寝てる淵はは、何も言う資格なし

そろそろタイミングも掴めてきたような気もするから、これからは周瑜とさらさの様子と。

老犬の介護情報はたくさんあるけど関羽みたいな子の情報が少なく探すのに苦労したので
他のそういう子の少しでも役に立てる情報を共有したいな、と出来れば介護情報も載せていきたい野望も。

まずは可愛いりゅうの幸せ報告をせねば!
の前に・・・この前のバザーでの懐かしちゃん

ハーシー
ハーシー

エミちゃん預かりで私が活動初期の里子ちゃん。フィラリア罹患、について勉強するきっかけになった子です。
運命の里親さんの愛で何度も生還し今ではこんな穏やかなお顔で初会場バザーに来てくれましたヽ(*´∀`)ノ

ルイージ
ルイージ

頼れる母さんふ~ちゃんの子供でピーチと兄妹のルーくん。
開催日がやっと日曜日になった、というので久々に来てくれましたo(≧▽≦)o

何かすごい落ち着いててお兄ちゃんになってて(゚д゚)!愛されて安心しきってるんだねぇ・・・・

今回の会場、橋の下って事で芝生と砂利でワンコ達の心配もしなくていいし桜はきれいだったし最高でした( *´艸`)
もち他にもたくさんの卒業ワンコが来てくれてましたが写真撮れなくてヽ(д`ヽ)。。オロオロ。。(ノ´д)ノ

この日は関羽はダーに任せて久々に可愛い子達にも会えてすごくリフレッシュ出来ました~m(__)m

普段あたしゃどこにも出かけられないのですがダイジョーブ
4月~山は最高ですよん。
白と茶色だけだった山が緑、黄緑、深緑に染まってきて・・・・ところどころにキレイな花が咲き乱れます。

梅も桃も桜も藤も整備された美しい花見も素敵ですが野性味溢れるお花見と笑顔のワンズで癒されています

デカいのん
紫のん (2)
椿
あじ・・・さ・い?
ふ・・・じ?

黄色いのんとかピンクノのんとか先に終わり今は紫のんがたくさん~
花の名前の知識があればもっと楽しいだろに??(゜Q。)??
2017.03.27 ちょい兄さん
見上げ紅葉
キャーq(≧ε≦*)三(*≧ 3≦)pキャー モロ好み

5ヶ月前フニャフニャだった紅葉をやんこさんお出かけの間お預かり

すっごくカッコよくなってる!
ああ、、、、このまま30キロくらいになったらたまらんやろうなと思うけどもう1歳、このスラリとふにゃの間のサイズが
ちょうどいい紅葉。

性格はもちろん、こんなオトコマエなのに中々お声が掛からずやんこさんと首を傾げる日々でしたが
待った甲斐があった!というお宅なら嬉しいお声が掛かったようですワ━ヽ(*´Д`*)ノ━ィ!!!! 

やんこ家だからか、すなお~~~~に仔犬らしいままスクスク成長してる紅葉、可愛くてたまらない(*≧m≦*)

紅葉と
・・・・・・・どちたん?

紅葉と1
ねー?どちたん??

紅葉と2
ねーねー?どちたーん??

関羽、私にとっては障害のある子供で色んな刺激があると嬉しいし同世代の子との交流は大歓迎
この素直な『遊ぼっさ??』の紅葉に。
そしてそのグイグイさに『な、なんなん~?』の関羽に(*´∀`*)ポワワ~

紅葉と3
ねぇねぇ遊ばんのん?

紅葉と4
あそ・・・・・・ば・・・ん・・・・・の・・・・・・・ん??(o_ _)o.。oOO

ヤバい、萌え死ぬかもどんだけでも見てられる・・・・・・

散歩紅葉
ボクもう散歩も上手になってん

もう何もかもパーフェクト全てがツボ。

やんこ家にしては珍しく長めの預かり期間で楽しく過ごし素直に成長した紅葉、
現在自然いっぱいの所でお試し中でっすキュ━.+゚*(о゚д゚о)*゚+.━ン☆
2017.03.20 仔犬たち
関羽が来てから外出が家と仕事の往復、という感じになってきたんですが来てくれる分には
いつもと全く変わらないので反対に刺激になって嬉しかったり(●≧艸≦)゛

✨
そんな時サン家の真姫ちゃんがお泊りに

この見えない尻尾がスクスクと育って愛情たっぷりな仔犬!を物語ってますな

誰かちょっとでも動くと遊ぼう!とお腹を見せたりチュッチュ(´∀`*)ε` )したり。

周瑜見守り
サン家でたっくさん遊んでくれた周瑜姉たんまで構ってくれないのでスネる(。・д・)……

仔犬フタリを見守る…周瑜。
なんてことない図のようですが、実は周瑜がここまで来て座るの、ってスゴイ事なのね

あの大冒険の後から周瑜がものすんごくしてビックリ。今まで引いてた線を軽々越えてきて
私にも好き好き、って多分ビーム送ってる。・・・・・カン違いな訳あるか!

またこれからどんどんそんなクールビューティなのに月英化してきた周瑜の紹介していきますねん

周瑜と真姫
全然似てないのに写真だとそっくり。フタリに会った事無かった人にも似てる、と言われました(´∀`;

しゅうゆとしょーゆ
似てる、っちゃーこっちでしょヾ(≧∀≦ )

サン家預かりのしょーゆ、姿形が周瑜ソックリって事で仮名しょーゆ。お顔が月英の3ヶ月の頃とソックリです。

月英、周瑜、しょーゆはもう血筋一緒なんはもちろんヘタすっと母犬一緒だよ。
内臓的な事も白目濁ってるのもクサい汁の匂いも尻尾の形、体の固さ、行動もう何をどうとっても。
美人になるねぇ

この日はサンハハが真姫ちゃんのお迎えに来たんだけどハク家もお見合いの決まったりゅう、に会いに来てくれました。

りゅうハク家再会
犬だらけの中、やっと到達出来たりゅうは思い切り甘えています(*≧m≦*)

りゅう見守り
これでみんなに挨拶出来て心置きなくお試しに行けるりゅう、も直前にはこうして関羽を見守るヨユー

保護したてはザ・駆虫中!のガッサガサやったのが今はトゥルントゥルンな真姫ちゃん、も
生来の性格の甘えん坊で6歳~でもキャピキャピなりゅう、も
月英と周瑜、よりずっと柔らかいけど我の強いしょーゆ、も
淵家にきてくれた関羽、も。

可愛い可愛い仔犬ちゃん
2017.03.18 生きる
関羽雲長
ドーーーン!!淵家の関羽像

結果は次記事で、、、、と言っておきながらこんなに長く更新せず・・・・m(__)m
べ、べつに焦らしてた訳じゃなく(´-ω-`;)ゞ

姜おさがり

結果は、というとレントゲンで骨、関節等に異常は無く血液検査で門脈シャントなど含め諸々考えられる事もクリア、
やはり脳が原因でしょう、という結果でした。

後はCTで水頭症かどうかを調べる、それ以上ならMRIで腫瘍等なのか調べる、という事で一旦保留としました。

また代表に報告相談して私がしたいならしてもOK、と返事もらいましたが、この幼体に全身麻酔をして調べ
結果水頭症であったら外科手術になり、そうなると成長に伴う再手術も必至。

同じくMRIで奇形でも腫瘍でも見つかっても手術をするか、と言われれば私ならしない。

私は脳障害の介護、をしているのですが一旦傷付いた組織や脳にはかなりのリハビリが必要でそれは犬も同じ、
そして犬にそれはどうなのかな、、、、と思ったんです。

関羽腹巻
幸い、今はよろけながらでもトテトテ走ったり何か楽しそうにしてる。

ダーにその結果の話をしたら初めて「もううちの子でいいんちゃう?」と∑(-∀-ノ)ノ
そして「うちに来たのも何かの縁やしそれも関羽の天命やし、うちで全うしてもらお?」って。

もし水頭症ならすぐ亡くなるかも、寿命は確実に短い子だけどいいの?と何度も念を押したけど
気負いもなく迎える、と言ったのでもち私に異論があるはずもなく代表にその旨を伝えました。

ところが

あの後2月19日の夜にダーが「何か関羽おかしくない?」と気付き、なんだか大丈夫な方の左側もうまく
動かないような、いつもよりよく転んでしまい早めに寝かせました。

もう次の朝には両手足が言う事を聞かないみたいで関羽本人も訳分からなくて怖いみたい。
突っ張る事は出来るので支えれば立つのですが一歩も歩けなくなって、でも排泄は支えながらもどうしても
トイレでする!と自力でしてくれました。

どこかに
でもその日から私の姿が見えないと不安マックスになり、こうしてどこか体がくっ付いていれば
寝るのは出来るんですが、寝る前のグズリも激しくなってしまい熟睡する2時間、が私の自由行動時間で。

ちょうど頂き物、でキャリーバックがあったのでそれで私の移動にも常に一緒になりました。

年末もこうして悪くなってまた復活したから、何か発作みたいな感じで落ち着くのかな、また歩けるようになるかな、と
心のどこかでは楽観してたんですが。。。

2月28日。とうとう立つ事も出来なくなりもちろんご飯はペーストに逆戻り。
本当に人間と一緒ですね、、、
頭ではやってるつもりなのに体が言う事を聞かず、それに対し腹立たしいんだろうし怖くてたまらない。
排泄は絶対自力でしたいのに出来ない、、、、で鳴くようになってきました。

お腹が空いた。ウンチしたい。オシッコしたい。抱っこして。眠りたい。
大体この要求が2時間置きで泣き叫び手足バタバタと暴れまくり特にオシッコに時間が掛かりひどい時には
1時間以上滑り止めマットの上のシートで心臓が破裂するんじゃないかという位、声を限りにヾ(。`Д´。)ノ

固められ
ひと暴れの後はこうしてクッションで回りを支え、顔を突っ込ませると安心するのか寝てくれました。

でもそれも1時間も持たなくなり昼も夜も関係なく1時間弱おきに泣き叫び(ホントに山でヨカッタ!)暴れるので
いつでもすぐ寝られる私でも睡眠不足でもう無理!となり睡眠補助剤とステロイドを処方してもらいました。

それと排尿困難になってしまったので導尿もお願いしました。

約ひと月ぶりに5時間眠った!!淵はは復活!!!( ̄ー ̄)ゞ

関羽も初回の投薬で丸一日寝てました。
すごくすごく疲れてたんだね。。。(pд`q。) となりつつも久しぶりの静寂に戸惑い何度も呼吸を確かめたよ

今スッキリした頭で関羽といると。

この子が生まれてきた意味、ここにいる意味、をすごく考えさせられます。

正直、批判覚悟で言うと安楽死を選択する状態だと思います。
私自身も安楽死、自体には個々の選択のひとつという考えです。

今、声はかなり小さくなりましたが要求時には鳴いて手足をバタバタします。
それ以外は寝ています。薬の効き具合、その日の気温気圧、関羽の体調、まだ掴めず毎日「ナニ言いたいん?」と
思いながら接しています。

でもシリンジでペーストを口に入れ少しずつ流し込めば飲んでくれる。
寝ながらでは抵抗あって出来なかったのに必死にウンチする。
抱っこをするとベッドであれだけグズッていたのがスッと眠りに落ちる。

関羽は今生きていて、そしてとても愛おしいです。

亡くなるならそれは淘汰だと思っていたのに投薬等には抵抗があったのも事実なんですが
関羽の天命、それに寄り添わせてもらえるこの縁に感謝して淵家で出来る事を家族としてさせて頂きますm(__)m

名に恥じぬ

淵家の四男坊、関羽。これからもよろしくお願いします(●´3`)~♪ 
年も暮れ・・・・12月22日子ヤギが・・・・・・・・

・・・こんちは
メェ

センターに兄妹と共に収容され仔犬なのですぐ全頭決まった、との事でしたが
お腹に虫がいて駆虫して(まぁ野良の子なんで)色々ねんごろにしてもらっていたらしいんです。

でもいきなり噛む、と。普通に遊んでたらいきなり噛みついて離さず血だらけになってとても手に負えない、と
いう事でセンターに戻されたそうです。

カン太ママと相談して。。。
2ヶ月の仔犬で気質でそれは考えにくいから頭かもしれん。けど違うかもしれん。
大きくなりそうな子らしいのにもし頭で攻撃性があったら里親さん見つけるのは絶望的。
でも、もし対人間によるもの、や気質だったら矯正出来る可能性が高いetc・・・

悩んで悩んで、でもこんな風に悩んだ時って大概大丈夫。
万が一の頭かも、で処分になるのは、、、そしてそんな未知を決定なんて出来ないので受け入れする事に。

したらこんな子ヤギ

キリリ関羽
ちょっこお耳立ってきてるんでちゅよ

聞いていた【噛む】という行為、一切出ません(´-ω-`;)ゞポリポリ

あーやってもこーやっても、ご飯食べてる時、寝てる時、遊んでる時、、、、色々試し様子を見ましたが
噛まん。お口開けて指と手と入れましたが出ちてー!!とアワアワ(;゜○゜)アァー!!

それよりも!!
右後ろ足に力が入ってないみたい。腰か膝が痛いのか背湾姿勢。こっちのが心配( ̄ー ̄;

りゅう関羽
ね?りゅう心配だねぇ

て、りゅうくん!?淵家の甘えんぼ仔犬の座を奪われると焦ったんか来た初日からチッコ垂れ復活(ノ><)ノ ヒィ

それも『ボクのが可愛いもん!赤ちゃんや言うたもん!!』と本気で対抗、本気のジョー!!
りゅう、ソコじゃない。。。。競うのソコじゃないんよ。。。。

取られたりゅう
ほんの、、、4,5日でお兄ちゃんらしくベッドとナギ母くれたボール貸したげるりゅう

しばらくして右前足までおかしくなってまともに歩けなくなってきて、、、左目が斜視になってきて、、、、
ふやかしたフードを食べられなくなってきて、、、昏々と寝てばかりいる時間が増えてきて。

歩いてもバタンと倒れ手足を引くつかせて起き上がれなかったり、背湾が反り返り痙攣のようになったり。

段々弱ってきてもう危ないかも、と思った日もあったんですがミルクに戻しお口を開けられないので
強制で与えたり少し元気出た?と思った時にピューレにしたフードを与えたり、をしばらく続けたら
ある日目力が出てきてワ━ヽ(*´Д`*)ノ━ィ!!!!

危機は脱したな、とホッとしました。
こんな頭弱いかも?体弱すぎやろ?な仔犬やから。

仮名は・・・・|ω;))))プルプル・・・・ゴ、ゴメンちゃい関羽ですっ!!

とっときの、日本人誰でも知ってる、超メジャー級の将軍のように頭も体もこれから成長していってほしい、
という願いを込めて。

DSC_0251.jpg
ピューレからふにゃふにゃフード、に替えて食べてくれるようになったので延ばし延ばしにしていた
診察を受けに行く事にしました。

結果は・・・・次記事で

2017.02.05 りゅうの軌跡
4年ほど前センターから受け入れハク家で預かり、ハク家に新規の受け入れがあったのでナギ家に移動したりゅう。

ナギ家は預かりのみのスタッフさんなので里親さん宅の近い私がご契約等させてもらいました。

ハク家ではハクやチャッピィ家のみんなにもたっくさん可愛がられ元気の良さが反対に心配になるほどで。
ナギ家でも嬉しすぎての散歩の引っ張りがすごくて、でも懐っこさにメロメロ、だったのが印象的でした。

うま1
これなんなん~~

とにかく人が大好きで元気いっぱい!というりゅうが4年弱の間に色々経験してガリガリに痩せて、なにより
寂しい思いをしていた、のがやはり見守ってきたスタッフの間では辛くて。。。

うま2
無くならんよ~~?

でもりゅうは名残りと言えば食に執着、位で。
それさえも我慢や「そうっと!!!」と言えば指噛みちぎりたいトコそうっと食べる姿が可愛すぎ。

うま3
ずっと美味しいんやねぇぇぇ

すぐチャッピィママが来てくれたら・・・
玄関で嬉ションのお出迎えでもう飛び跳ねて飛び跳ねてチュッチュッ

チャッピィママの眼鏡がずれて頭ボサボサでカトちゃんみたいになってる・・・レ(゚∀゚;)
気になって行く度にオヤツあげてたから覚えてるんやねぇ、、って。

チャッピィママの身だしなみとりゅうの心臓が心配なので【落ち着け】をして。
いつもはそれでチーンと出来るのに体じゅうから嬉しいようっ!がまたもダダ漏れ

うま4
コレぼくのやんね、あんやと~

それから【落ち着け】を日々練習してたらナギ母娘が来てくれて「落ち着いたねぇ」と褒めてもらえたね。

ハク家も来てくれて、りゅうはみんなの事ちゃんとしっかり覚えててそれぞれに今元気だよ~!と
報告してました。

そんなりゅう、淵家でその後ちょびっと赤ちゃん返りがありましたが現在(2月)お試し中です
2017.02.05 りゅう
オネムりゅう
ズコ~スコ~スピ~(-ρ-)........zzz

昨年の10月位から相談を重ねてきましたが双方の為にも引き上げ、という事になり11月半ばに淵家へ。
完全外飼いだったりゅう、ですがフィラリア陽性の症状が出ているという事で室内飼いへ移行しました。

こんな天使の寝顔、なりゅうは人間の様々な感情や思惑を一身に・・・・
てな事は無く!環境変わったの気付いてんの??と思う位キャピキャピ(o≧▽゚)o

会う人ごとに仔犬か?と聞かれる童顔☆
私がトイレから、風呂から戻る度に嬉ション∑(-∀-ノ)ノ
もち留守番から戻れば飛び跳ねながらの本気ションΣヽ(`д´;)ノ

そしてレスキューでは目を離す際はハウス、のバリケンをガン拒否(; ・`д・´)
淵はは、何が得意ってハウスさせるのチョー得意なんに・・・・

閉じ込められるのが怖いようで色々試しましたがバリケンの中も外も本犬のヨダレや胃液でビチョビチョになり
吠え続けてるので心臓に負担が掛かりすぎるという事で断念。

テーブルの脚にリードをくくり、係留する事にしたら本気ションは収まりました~(*^^)v

嬉ションは基本興奮やから対面時に主導権を握り興奮させなければ徐々に収まるんですが
りゅう、推定6歳以上なんに私と視線が合うだけでピュピュッなんだよ~、可愛すぎる

ぱん・・・

(#゚Д゚) ゴルァ!!ですぐテーブルに手を掛ける事はイケナイ、を覚えたんだけど思考ダダ漏れ・・・・

ほしーげん

他の子諦めてんのにねー、もらえるといいねーヾ(≧∀≦ )
2017.01.31 隠密脱却
9月半ばに月英を送り出し11月頭~周瑜も私が私用で一泊する間ダーやと不安かな、、と少し思っていた所
サンハハが預かってくれてそのまま好意に甘えつつ・・・

その間にあの隠密を何とかせな
さらさ10月末
まだ近づくと家が揺れるほど震えるので、さらさが様子見出来るようバリケンの上、外しました(;´∀`)

6月末~10月末。4か月こもってる間に毛はボサボサ、爪もノビノビ

さらさ真顔
なんなの!?なにするの!??(*oДo;≡oДo*)

ブラシ、や爪切り、はまだ無理だったのでさらさの大丈夫な私の手で毛を抜こうな
右向いて~
みぎっかわ~

左向いて~
ひだりっかわ~

爪切りは横に置いて見せながら、何も持ってない私の手でさらさの爪を触りながら「パチン!」「パチン!!」と
ひとつずつ切ってるフリ。

この子がどこまで手を触られる事、爪を触られる事に耐えられるかはかります。

今回のさらさの場合、は最初の【触らないで!!】の拒否がすごかったのでここまで4か月かかりましたが
その間にさらさ自身でクリアしていった壁なので思ったより私に対する信頼をみせてくれましたヾ( ゚∀゚)ノ゙

もちろんガッタガタ(((( ;゚д゚)))なんですが、逃げ出したいんですが、そしてオロオロなんですが
『このオバちゃん、私のホンマに嫌な事せん』って感じてるのが伝わんの。

サークルで囲ってはあるけど屋根が無くなりモロ見え状態に固まっていましたが、
こっちもアンタからモロ見えだかんねーー|゚ー゚)ノィョゥ

さらさの状態でもありましたが、また引き上げの相談の子がいたのでその子のスペースを確保したく、
そしてさらさが新しい子の出現でますます籠る事が無いようにしたかったのです

りゅう!
じゃん!
この何も考えてなさそーなオトコの紹介は次回(≧▽≦)

さらさ、頑張ったね~
さらさ12月半ば
ちなみにその後また受け入れの準備の為、更に場所移動させられたさらさ。

淵家ではお日様が差し込むエエ場所や。
12月半ば。もうファーミネーターでブラッシングし放題 ガッタガタだけどネ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。